ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 極東ロシア釣り物語 その3 | main | 近所の渓流へ >>
2011.08.07 Sunday

キングサーモン2012

北海道の仲間との会話で・・・、
「海外での釣りは興味がない」という。
それでも10数年前、ロシアのコッピ川には出かけたらしい。
地元の釣り仲間に誘われて・・・。
60万円のツアー代金に、新潟空港までの旅費等を含めると70万超!

それで、興味がまったくないのかと思えば、
アラスカ、それもキングサーモンは絶対に狙ってみたいという。
聞けば、「今年、思い余って情報を集めてみるが、金額が高くて・・・」断念したそうだ。

2002年まで、毎年出かけていた私のアラスカ通いも、
気がつけば、ロシアの釣行が始まった頃から、
双方の釣行時期が重り、6月のアラスカはそれっきりになっていた。

話は一気に進み、2012年の6月はアラスカでキングサーモンを狙うことになった。
広島から、便利の良かった台北経由は運休となったため、
成田・関西から西海岸経由で出かける。
もちろん、為替相場や原油価格の動向にもよるが・・・。
現在のところ25万円くらいで、9日間を予定。
5月31日または6月7日出発予定。

興味のある方は、個人旅行である事を了解の上、ご相談ください。
現在、太平洋路線の燃油サーチャージのみで5万円也・・・今後どうなりますか!

1.カシロフリバー
  かつて、ロシア領であった名残、ロシア語の地名が多い。
2.そのカシロフリバーでレインボーダイヤにヒットした!
3.小規模河川でのアベレージサイズ。
4.アンカレッジ市内からマッキンリーを望む。
5.この規模の河川に、多い日は数百匹のキングサーモンが遡る。


Alaska2002




 
Powered by
30days Album